トライバル柄を刻んだネックレス

今まで素材をシェイプする作品をメインとしていましたが、今回はシェイプした作品にトライバル柄を刻み込んでいく作品に着手してみました。

なかなか自分の想定した内容で作業が進みませんでしたが、どうにかこうにか完成しました。第一印象は今までの形をシェイプしたものは女性的、そしてそこにトライバル柄を入れることで力強さを感じる男性的な作品に仕上がりました。トライバル柄のデザインについては今までウクレレ、カホン等の楽器に取り入れてきましたが、フィッシュフックの様な小さな対象物に入れる作業は非常に大変で、自分的には6割程度しか表現できなかった感じです。

白い素材だと室内光での撮影は非常に大変で、ピンも合っていませんね。

既にウェブショップには販売商品として追加していますので、ご興味のある方は『こちら』からご覧ください。フックとコードのノット(結び目)は非常にシンプルでバランスが良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください