新素材のフィッシュフックネックレス

今月から超多忙な物販のイベントがスタートとなる関係で、新素材を使用して付加価値を付けた作品の制作を進めています。

本日使用した新素材の中で、一番インパクトのあった素材は『ボコーテ』でした。ウクレレのブリッジ用に数十年乾燥させた硬くて重い素材を購入したものを転用してみました。

数十年という乾燥期間がボコーテの表面を黒褐色にしていましたが、シェイプしていくとカーキ色のボディーに黒い幾何学的な木目が出て来ました。

 

この木も比重が高くて水に沈みますので、ネックレスとして程よい重さになります。明日は磨き作業に入る予定です。

昨日のブログで紹介した商品はウェッブショップにアップしましたので、ご興味のある方はご購入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください