サペリのハンドプレーン

本日は、昨日米杉をストリンガー風にして、マホガニーのお仲間、サペリをブックマッチにしてブランクスを朝から切り出しました。

サペリは硬くて、木目が複雑なためにカンナでのシェイプが非常に難しく、結構逆目でザックリとやっちゃいました。最終シェイプの紙ヤスリでリカバリーにトライしましたが、硬いためにちと無理でした。


オイルフィニッシュ中

今回のボードは厚さを最大18mmに抑えて、浮力が少なめなため、テールをラウンドスカッシュにして浮力を高めた仕様です。


ボトム側


テール側からのコンケーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です