ウクレレ、サイドボードの接着

昨日曲げたサイドボードの接着をしました。

厚さ約1.8mmのサイドボードを単純に接着するのでは強度が持たないこと、また、フロント側にはネック、テール側には場合によってはピックアップが付くこともあること等より、ブロックで固定強化を図ります。

自分の場合、ブロックにはスプルース、マホガニー、ウォールナット等を使用します。今回は丁度良いマホガニーの端材が有っので、ホンジュラスマホガニーを使用しました。

左側がフロントブロック、右側がテールブロックになります。ここで、注目していただきたいのが、接着するサイドをモールドのカーブに合わせる作業が必須となります。これが結構厄介で、午前中一杯かかってしまいました。

そしてサイドボードの左右とブロックを固定して、再びモールドに戻して上下左右にテンションを加えてモールドとフォルムを一致させます。

今日の作業はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です