最近のボディーサーフィンのトレーニングはスピン

ここのところ辻堂のローカルポイントでも波に恵まれて、毎日の様にハンドプレーンでボディーサーフィンを楽しんでいますが、私がセレクトしたハンドプレーンと波がうまくマッチせずに後悔することが意外と多いです。

ではボードを数枚持っていけばいいのではと思われますが、実はこの時期、浜は多くの人で賑わいそれを利用して盗難が後を絶ちません。

そこで、ボディーサーフィンのトレーニングテーマを決めて、常に同じハンドプレーンを使用することで一つの事が確実に出来るまでやり遂げるというものです。

現在はスピンの左回転(進行方向に対して反時計回転)のトレーニングに取り組んでいます。右手にハンドプレーンを付けてレギュラー狙いでは右回転の方が自分的には容易にできますが、左回転は左手でスピンをリードして一気に回るイメージですね。

スピンにはボードの重さも結構影響してくるので、同じハンドプレーンを使用した方が上達も早いです。桐のハンドプレーンでは軽すぎてボードの重さの利用は少し厄介です。今は画像のマホガニーベースのハンドプレーンを使用しています。マホガニーの比重は0.5から0.6程度で程よい重さです。ハワイアンコア、ブラックウォールナットもこの比重範囲内で良い素材です。因みに桐の比重は0.2から0.3です。

明日も午後地元のローカルポイントでスピンのトレーニングをしてます。

では、大磯市・夜市の準備に入ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください